ホーム - 金融向けGISソリューション
弊社はGISの分野において長年にわたる歴史と実績があり、GISアプリケーションでは取得済み特許第3731751号の技術を使用しています。
関連ページ
金融機関向けGISソリューション
業務の多様化に伴う様々な課題に対して、これまで弊社が培ってきた技術を活かした最適なソリューションをご提供いたします。


MAPIN ignitionは、顧客情報の蓄積と効率的な訪問計画の策定による戦略的営業活動を支援するWebアプリケーションです。

「活用されないまま蓄積されるだけの既存データ」
「個人単位で作成したPC内に埋もれる各種データ」
「紙ベースで保管された台帳や案件に関する資料」

これらの情報資産を集約することで情報の一元管理と共有化を図り、本部と営業店が一体となった効率的な営業活動環境を構築、集約したデータに案件情報や営業履歴、メモ情報等を補完することで、洩れの無い効率的な訪問計画による取引深耕活動を支援します。
住宅地図上に表示した路線価や公示地、基準地等の地価情報を組み合わせることにより、対象地の確認から評価処理までの一連の業務をスピードアップいたします。
また、抵当権設定情報や処分見込額等、充実した担保管理機能に加え、毎年更新される地価情報に基づく自動一括洗替機能により評価業務全般の効率化を図ることが可能となります。
既存システムとGISを連携させることにより、埋もれていた膨大な情報を地図上に視覚化し有効活用します。これまで見過ごしていた顧客管理や渉外活動の無駄を排除しつつ、文字情報だけでは捉えきれなかった地域特性を顕在化します。
借換営業先候補を地図上へ着色表示することにより、見込み顧客に対しピンポイントでのアプローチが可能となります。また、既存貸出先の消し込みや営業履歴の管理、周辺環境の調査結果や登記簿情報の登録、商談実績の集計等、豊富な機能を搭載しております。
※平成24年11月22日に特許(特許第5140549号)を取得しております。